校内テスト・模試

自分の実力を試せるチャンスを提供

開進館では、がんばった成果を試す機会を様々用意しています。理解度や現在の実力を測るための2種類のテストや全国的に行われている各種検定の実施などにより、目標を達成する喜びを味わってもらいたいと考えます。

  • 小学部
  • 中学部
開進館の定期テスト

開進館の小学生コースを対象とした、平常授業での理解の状況を診断する校内テストです。限られた範囲の中で、どれだけの授業内容が身についているのかを測ることができます。また、理解できていない単元については詳しい解説や教材を用いて復習も徹底します。学習した単元を確実に身につけ、次に進めるためのテストです。また、中学校の中間・期末考査と同じ日程で行い、中学生をイメージをしてもらうためのテストでもあります。

開進館の実力テスト(お通いでない方も受験いただけます)

開進館が主催する学力テストです。学校教科書の基本レベル(約40%)、学校教科書の標準~やや難レベル(約40%)、思考力・応用力が要求される応用レベル(約20%)の問題で構成され、お子様の今の絶対的な学力を確認することができます。また、阪神間を中心とした受験者での比較ができますので、相対的な学力も同時に判定できます。お子様の学力を知り、今後の方向性を決めるための指標となるテストです。
詳しくはこちら

漢字検定

国語講座の受講生を対象に、毎年1、2月に実施される「第3回検定」の受検を推奨しています。開進館は、導入以来10年連続で日本漢字能力検定協会から表彰を受けています。

英語検定

小6の英語講座では、毎年1月に実施される「第3回検定」での5級合格を目標にしています。

学力判定テスト(お通いでない方も受験いただけます)

中学1・2年生を対象とした開進館が主催する学力テストです。学校教科書の基本レベル(約40%)、学校教科書の標準~やや難レベル(約30%)、思考力・応用力が要求される応用レベル(約30%)の問題で構成され、お子様の今の絶対的な学力を確認することができます。また、阪神間を中心とした受験者での比較ができますので、7月、12月実施のテストでは、特点を基に「想定できる公立校・私立校」を成績帳票に記載します。2月のテストでは、志望校の判定を行い、高校入試を強く意識します。
詳しくはこちら

合格判定テスト(お通いでない方も受験いただけます)

中学3年生を対象とした開進館が主催する、京阪神の高校入試志望校合格判定のための公開テストです。中学校の実力テスト~公立高校入試レベルの「基本問題」(約70%)から、国私立高校レベルの「応用問題」(約30%)なでを偏りなく出題し、受験者の絶対学力や相対評価による合格可能性を判断することができます。特に、合格可能性に関しては過去の受験者の合否結果をもとにして、より正確な判定ができるように工夫されています。受験者の志望校・受験校確定の大きな指針となる模擬試験です。
詳しくはこちら

漢字検定

中1、2国語講座の受講生を対象に、毎年1、2月に実施される「第3回検定」の受検を推奨しています。開進館は、導入以来10年連続で日本漢字能力検定協会から表彰を受けています。

英語検定

開進館では、英語検定の受検を推奨しています。開進館の英語講座では、英検にも十分対応できる指導を行っています。

各種模擬試験

「駿台模試」「五ツ木の模擬テスト」「兵庫進学模試」など、様々な模擬試験の受検を推奨しています。また、開進館オリジナルの「志望校別模試」も実施しています。

志望校別模試

中学3年生で関西学院を志望する生徒対象の「KG模試」、公立自然科学系を志望する生徒対象の「自然科学系模試」、神戸高校総合理学科を志望する生徒対象の「総理模試」、大阪府立高校文理学科などトップ校受験者対象の「トップレベル模試」、兵庫県公立高校生徒対象の「兵庫県公立高校判定模試」がそれぞれ年2回実施されます。各高校の傾向に即したテストであり、合否判定の大きな指針となる模擬試験です。
詳しくはこちら