学校成績向上への取り組み

学校で学ぶ基礎レベルのマスターが、
高校受験での目標達成につながる

開進館では、学校で学ぶ基礎レベルの内容の完全な定着を徹底することで、高校受験で確かな結果を残せる実力を養います。そのために塾・学校を問わず、学習における疑問や悩みを解決するためのサービスを提供しています。また、進路相談、部活動の相談など、学習以外の面においてもきめ細やかにサポートを行います。

6つの取り組みで成績UP

1 小テストで理解度をしっかり確認

開進館では、毎回の授業で履修範囲の小テストを実施します。内容がしっかり定着できているか確認することは非常に大事です。万が一、再履修が必要である場合も、講師やチューターとフォローアップすることができます。

2 チューターが成績向上を個別指導サポート

開進館には、学校成績向上をサポートする『チューター』と呼ばれる講師がいます。チューターは学校の学習内容、定期考査範囲の学習内容はもちろん、成績向上に向けた学習計画の立て方や学習方法までを個別に指導します。一人一人に合わせた指導を実施するので、自分で勉強はしているけれど、思うように成績が上がらないという人にピッタリのシステムです。また、新入学生に対して、既に学習し終えた単元の補完も行います。チューターの利用に際しては、各校舎の担当講師と日時を決めて頂きます。
※チュータを設置していない校舎もあります。

3 応用問題への対応力を鍛える定期考査対策

平常授業は、中学校の先取りで指導を行いますが定期テスト2週間前から「定期テスト対策週」となり、重要単元をピックアップして指導を行います。また、生徒の状態に合わせて「学校のワークのチェック」「予想問題テスト」なども実施し、テスト本番での高得点を目指します。
定期テストは年々難易度が上がり、「教科書・ワークの暗記・過去の定期テスト問題演習」だけでは高得点を取るのが難しくなっています。「応用問題への対応力」こそが最重要と考え、指導を行います。

<定期考査対策プリント>
開進館では、多くの中学校に対して指導していますが、その中で各単元で必ず出る問題というものがあります。高校入試に向けて落としてはいけないレベルの問題が解けるための徹底練習用プリントです。定期考査の出題単元を細分化し、それぞれについて頻出パターンを網羅し、定期考査で確実に得点すべき問題に対応する力をつけます。応用的な問題については、授業を通じて詳しく解説することにより、高得点を目指す指導をします。

4 いつでも学べるWEB授業動画「単元別ライブラリー」

小・中の主要教科の重要ポイントを単元別に細分化し、コンパクトで分かりやすくまとめた動画で収録しています。
授業を休んでしまったときや復習したいとき、インターネットがつながる環境であればいつでも、何度でも視聴することができます。

サンプル動画:小学部 サンプル動画:中学部

5 実力をしっかり積み上げる日々プリ

日々プリとは、開進館オリジナルの家庭学習用教材です。授業の復習に加え、学習習慣の定着の確立を目的に作成している、1か月で20枚の教材です。先取り学習を進めることで、「学校で学習する単元を忘れてしまうのでは」という心配を払拭できるように、定期的に復習問題を盛り込む「スパイラル方式」のカリキュラムで構成されています。この構成により、適切な時期に復習でき、学校内容の定着を完全なものとし、基本内容が疎かになることなく、新たな学習内容を積み上げることが可能になります。

6 終礼で「やる気」を引き出す

1週間の中のたった2時間、この2時間の中にテクニックを凝縮させて我々は指導を行います。ただし、授業中に勉強をしただけで学力がアップするわけではありません。 自宅学習と合わせて初めて勉強の成果は表れるものだと考えています。
そのため、「テクニックを伝えること」と同様に大切にしているのが「お子様の心に火をともすこと」です。
授業の締め括りに、高校入試情報を伝えるなどして、子どもたちが「やる気になる」言葉を伝えていきます。