実力アップへの取り組み

実力アップへ導く、
開進館オリジナルの学びの体制

志望校合格を勝ち取るには、確実に結果を残せる実力が必要です。その実力を養うために、開進館ではオリジナルの教材をはじめ、特訓講座や模試、表彰制度など、学習の効率を高める取り組みを実施。それぞれの実力アップにつなげます。

5つの取り組みで成績UP

1 基礎から応用までしっかり学べるオリジナルテキスト

開進館では、英語・数学・算数などの基幹講座でオリジナルテキストを使用しています。基礎レベルから応用レベルまですべて網羅しているだけではなく、教材とリンクされたWEB動画と併用することで、学習効果は格段に上がります。

2 志望校別特訓講座で志望校の傾向をキャッチ

中3の2学期以降は、土日を利用し、志望校別に特別対策をする志望校別特訓授業があります。同じ高校を目指すライバルたちを一同に集め、志望校合格に向けた各高校の傾向に合わせた授業を展開します。一部の講座は、ご家庭などで志望校別WEB講座もあります。 くわしくはコチラ

3 模試で自分の実力を確かめる

開進館では、がんばった成果を試す機会を様々用意しています。理解度や現在の実力を測るための2種類のテストや全国的に行われている各種検定の実施などにより、目標を達成する喜びを味わってもらいたいと考えます。 くわしくはコチラ

4 学習習慣を身につける日々プリ

日々プリとは、開進館オリジナルの家庭学習用教材です。授業の復習に加え、学習習慣の定着の確立を目的に作成している、1か月で20枚の教材です。 授業内容の復習問題はもちろん、既習内容を利用した発展問題も多く掲載しています。
また、中学3年生の後期では、入試問題の類似問題を掲載するなどし、日々の取り組みがそのまま入試に直結する内容となっています。 その甲斐あってか、毎年、開進館の多くの卒業生が「合格に向けて役立った教材」にこの日々プリを挙げています。

5 頑張る気持を評価する表彰制度

開進館では小学生・中学生を対象に定期的に各種学力テストを実施します。その際、成績優秀者に対してメダル・盾などを贈呈しています。表彰制度を整えることで、一人一人の頑張りを正しく評価し、また、生徒がテストに対してモチベーションを高く持ち、より高い目標設定を行えるようにします。さらに、学力テストだけではなく、定期的に実施する学力向上に繋がる各種イベントに対しても表彰制度を設け、多角的な学力向上を促します。過去には、小学生を対象に実施した理科・社会のカードを用いたイベントで「天体望遠鏡」「電子顕微鏡」などを景品とした例もあります。

こちらのページもご覧ください。

  • WEBコンテンツ
  • チューター
  • 講習および特訓