山本校

山本校外観

目標に向かって
自ら学習する姿勢を大切に指導

山本校ってこんな教室です

ポイント1学力の基礎を固めるために
さまざまな取り組みを実施

小学部では学習の基礎を固めるため、基本問題を中心に繰り返し身につくまで指導しています。定着のチェックには授業ごとの小テストだけでなく、年間5回の定期テスト(まとめテスト)で確認しています。定着が不十分な場合には補習や再テストを実施し、確実に身につけてもらうことを徹底しています。

ポイント2生徒たちの「わからない」を
その場で「わかる」に変える指導

中学部では高校入試を見据え、「その場で覚える、その場で確認する」など、わからない問題を放っておかないことを大切に指導しています。これは塾の勉強だけでなく、学校の勉強も同様です。家庭学習の疑問は土曜日のウィークエンドサポートを利用して即解決しています。

ポイント3予習型の指導体制で
高校での学びもしっかりサポート

高等部では宝塚北高と宝塚西高の生徒が多く通っています。中学に比べ高校では数学・英語がより難しくなり、さらにスピードが速くなります。この2教科に対して、学校の予習型の授業で余裕を持って学習していけるように指導しております。授業では各教科の魅力を存分に感じられる工夫をし、深く理解したいという気持ちを持たせます。また、物理、化学、生物、古文などはタブレットを使った映像授業でいつでも学習できるようにしています。中学部同様定期テスト前には十分な対策を実施しています。

山本校責任者からのメッセージ

開進館山本校は、子どもたちが目標に向かって自ら学習する姿勢を大切にしています。 そのためには生徒一人ひとりと会話をし、目標について話し合うようにしています。模試などの返却時には個々に直接アドバイスをし、次の目標を講師と共有し、学習のモチベーションを高めさせています。 高校入試については、宝塚北高GSや第2学区の宝塚北高、宝塚西高、伊丹北高や県立伊丹高、また私立高校では関西学院、雲雀丘などを中心に合格しています。今年は学区統合初年度であり、進路選択が難しくなっています。多くの選択肢からベストな選択ができるお手伝いをさせていただきます。学習のこと、進路のことなどお気軽にご相談下さい。

アクセスマップ

電話:
0797-88-0045
FAX:
0797-88-0061
住所:
〒665-0881 宝塚市山本東3-8-5
  • 周辺マップ
  • Google map