1. 兵庫トップページ
  2. 小学部
  3. 小学部の開講コース
  4. 高校受験コースJr. 英語

小4~6高校受験コースJr. 英語

好きこそものの上手なれ!楽しみながら英語を学習し、
中学校進学後につながる力を!

T・Kコースは、進度・学習内容は、高校受験コースJrに準じていますが、発展問題を多く扱い、難関高校入試への準備を行います。

小学5年生から英語の教科化がはじまり、小学生も英語を本格的に学習するようになります。今の子どもたちが大人になるころには「英語を実生活で使う」ことが当たり前になっている可能性もあります。一生関わっていくからこそ、英語嫌 いにならないよう楽しく学習に取り組んでいきます。
先取り学習や難解な文法事項の理解よりも、聞き取ったり読んだりした英語の内容を理解して(インプット)、それに対して自分の考えを英語で話したり書いたりすること(アウトプット)ができるよ うに指導します。

大きく変わる日本の英語教育

小学5年生から英語が教科化

4技能(聞く・話す・読む・書く) を含めて通知表で評価される。

中学校の英語の授業は原則英語で行う

文法よりも4技能のバランスを重視。

大学入試の変化

民間英語試験導入は延期されるも、大学入学共通テスト でのリスニングの配点がリーディングと同じになる予定。

開進館の小学部 英語指導

1000語以上の単語をマスター

小学校では小学5・6年生で、600~700 語の単語を習得しますが、開進館では、1000語以上の単語を指導します。
開進館で学習することにより、ボキャブラリーが強化され、小学校での授業を余裕をもって受けられるようになります。

小学校指導内容に完全対応

開進館の英語指導は、学校内容に準拠した教材を使用します。
開進館は各学年において、学校内容を最優先させた指導を行っています。
一番多くの時間を過ごす学校での勉強をベースとして積み上げていくことが、学力向上の近道であると考えています。

英語指導の特長

4技能をバランスよく指導

中学英文法の前倒しではなく、毎回の授業で決められたトピックの中で、聞く・話す・読む・書くの4領域で英語を使えるようにします。 小学校の英語の授業にも対応し、必要とされる英語力の素地をつくりあげていきます。

ゲーム感覚で語彙力を

手書きのタブレット学習教材を取り入れることで、教科書に登場する語彙を、音声と共に楽しく効果的に学習します。ゲーム感覚で行うことで、より高得点を目指した学習へのモチベーションアップにもつながります。

2か月に1回の確認テスト

およそ2か月に1回のペースで、それまでに学習した内容からの、語彙力とリスニング力の確認テストを実施します。また、授業で学習した内容を元にして、自分の考えを英語で発表するスピーチコンテストも行い、学習内容を定着させます。

英語4 技能の必要性とその対策・対応について

これからの時代は、これまで以上にグローバル化が進み、国境を越えて人々の移動が活発化すると考えられています。また日本国内でも、アジアなど英語圏以外の国の人たちとも英語でやり取りをする機会は確実に増え、そのような世の中を生きる子どもたちにとって、英語はコミュニケーションツールとして不可欠です。
そのような将来を見据えて、学校でもこれまでの文法指導を中心とした「読み・書き」中心の授業ではなく、英語で会話のやり取りをしたり、自分の考えを発表したりといった「表現するための英語」の習得が求められています。
開進館では様々なアクティビティを通じて、楽しみながら自然な形での英語4技能の習得を目指します。学校の授業で求められる内容をふまえたうえで、中学校進学後にもつながるような、「英語を理解し、英語で表現する力」が習得できる指導を行っていきます。

実施校舎の料金要項

※各校舎で開講している講座が異なります。詳しくは各校舎の要項をご確認ください。

小中一貫による高校受験指導を行う
兵庫・大阪の学習塾

小中対象 高校受験指導 開進館