開進館のWEBコンテンツ

インターネットがつながる場所なら、
いつでも、どこでも
学ぶことができます。

開進館では、各校舎での指導に加えて、WEBを活用した学習システムを積極的に導入。英単語の学習をはじめ、算数の予習や志望校の情報収集、授業を休んだときの復習、保護者の方々とのコミュニケーションなど、さまざまな場面で役立つコンテンツを揃えています。 インターネットがつながる場所なら、いつでも、どこでも学ぶことができます。

6つの取り組みで成績UP

単元別ライブラリー

『物理,化学,生物が難しいので詳しく教えてほしい』『数学の授業を欠席したので次の授業に向けて自習しておきたい』『古典の文法のポイントを教えてほしい』『英文法をもう一度復習したい』 高校生の皆さんのこれらの声に応えるために,開進館高等部ではご家庭のPCやタブレットで視聴できる『単元別ライブラリー』を用意しました。 単元別ライブラリーには数多くの授業動画があり、自分のペースで勉強することができます。

詳しくはこちら

WEB講座

各校舎での授業に加え、開進館では、WEB講座システムを積極的に導入。
高校1・2年生の夏期や冬期講習での特別WEB講座、そして3年生の理科講座『物理』『科学』を開講。そして志望校大学別の講座も公開予定です。
授業時間が決まっていないので、自分の好きな時間に、自分のペースで授業を受けることができます。
開進館の集団授業との併用や、部活や他の習い事が忙しく、決まった時間に通うことができない方にもオススメです。

学校の成績向上が大学入試成功の一番の近道です。しかし、高校では中学校と違い「予習」が大前提となるため、中学校のように授業を「聞きに行く」だけでは太刀打ちできません。平常授業では、高校での授業内容を完全に理解できるよう、先取りして指導を行います。
そして、定期考査2週間前から「定期考査対策週」として高校の学習単元を中心に指導し,得点力を上げていきます。「英語」「数学」だけではなく、特に苦手とされる「古典」「物理」「化学」などの科目もチューターやWEB動画を利用して理解を深めることができます。

開進館では、教室での授業の他にWEB授業を提供しています。高校生でよく困るのが、理科(特に化学・物理)と古典。古典は中学校で学習した内容より格段に難しくなるので,嫌いになってしまう人もとてもたくさんいます。しかし、センター試験や大学入試ではやはり得点源にしなければならないところです。開進館ではWEBで化学基礎・物理基礎・古典だけではなく、数学Aの授業配信を行います。何度も見ることが出来ますので、理解できるまでじっくり活用できます。

定期テスト後及び学期末に学校の成績を確認します。学校成績を把握し、次のステップアップのためのカウンセリングを実施します。

1週間の中のたった2時間、この2時間の中にテクニックを凝縮させて我々は指導を行います。ただし、授業中に勉強をしただけで学力がアップするわけではありません。 自宅学習と合わせて初めて勉強の成果は表れるものだと考えています。
そのため、「テクニックを伝えること」と同様に大切にしているのが「お子様の心に火をともすこと」です。
授業の締め括りに、大学入試の情報を伝えるなどして、子どもたちが「やる気になる」言葉を伝えていきます。