苦楽園校

苦楽園校外観

大学入試への確実な土台を作るために、
基礎レベルの定着と学校成績アップを図る。

苦楽園校の特長

開進館苦楽園校は、「明るく、楽しく、厳しい授業」をモットーに指導しています。生徒一人一人の成績向上には、個性を見極め、長所を引き出し、短所を改善させる必要があります。そのためには単純に褒めるだけではなく、厳しく注意するときも必要であると考えます。子どもたちの人格形成において大事な時期に「勉強」を通じて接することの重要性を強く認識し、目標に向かって努力することの大切さを経験していただけるように指導するとともに、その過程で味わう苦痛感も乗り越えられるように全力でサポートして参ります。我々の指導を通じて、子どもたち方が自ら考え、現代社会を生きていく力を身につけてもらえることを心より願っております。

特長1高校からのスタートをスムーズに!

近隣の公立高校生が集う高1クラス。進路選択の際に大きな判断材料となる英語と数学の2科目指導を行います。学校内容の基礎レベルの完全な定着を目指し、高校での学校成績アップをはかると同時に、大学入試に向け、確実な土台作りを目指します。

特長2近隣の公立高校生が集う「進学コース」

各高校の進度を確認しながら先取り学習。定期テストの時期は復習メインの指導で英語・数学の学校成績向上を目指します。授業時間帯だけでなく、土曜日ウィークエンドサポート・授業前の質問対応・自習ブース(24席)での自習など生徒のやる気をとことんサポートする体制を整えています。

苦楽園校の生徒の声

上村 公志さん

VOICE

市立西宮東高校 3年生

上村 公志さん

高校の授業では、日々の予習・復習がとても大切ですが、クラブから帰って家で一人で学校の予習・復習をするのはとても大変です。開進館では学校の授業内容はもちろん、発展問題を解いたりするので、学校の予習・復習もしっかりとできます。また、授業は7時45分から始まるので、クラブの後からでも十分余裕をもって授業に参加できるのも良いところです。

円尾 祐貴さん

VOICE

市立西宮高校 3年生

円尾 祐貴さん

高校生活は忙しいので、家の近くに塾があれば移動の時間なども有効活用できるので、良かったと思います。また、テスト前など学校で理解できなかった内容を解説してもらえるので、とても良いと思います。

開講クラス

高1
高2
  • 要項の詳細はこちら
  • 開講科目はこちら

アクセスマップ

電話:
0798-74-1230
FAX:
0798-74-6401
住所:
〒662-0075 西宮市南越木岩町5-9
  • 周辺マップ
  • Google map