開進館とは

こどもたちの「?」を「!」に
Always YourSide!

開進館は阪神地区を中心に、小・中学生の子どもたちに40年以上指導をしてきました。その間、各地区の公立トップ高校、最難関国私立高校にも多くの生徒が合格・進学していくようになりました。しかし開進館が大切にしていることは一貫して変わりません。子どもたちが「わかる楽しさ」「できる喜び」を実感し、自ら学ぶ姿勢をつけることです。そして自ら学び、「真の学力」を身につけることで子どもたちは志望校に合格する力はもちろん、社会でも生きていく力を身につけることができます。
「難関」と言われる高校に合格した子どもたちも、決して初めから優秀だったわけではなく、入塾後に力をつけ自信を重ね、そのような高校に合格を果たしてきました。そして、高校入学以降も勉強や部活動で活躍している子どもたちが多くいます。
「子どもたちの自立」のため、教科指導・受験指導だけではなく、社会に出る際に必要な「礼儀」「あいさつ」などのしつけ面での指導も大切にしていることも開進館の特長です。部活動・習い事との両立も応援しています。
「全てのがんばる子どもたちの応援サポーター」として、これからも、これまでと変わらず全力で子どもたちを指導していきます。

指導理念

子どもたちの疑問に対する
問題解決の場であり続けます。

子どもたちがそれぞれの受験時期を迎えたとき、それを十分クリアできる力の習得を目指した学習内容・授業を提供します。
常に時代に即した理想の教育を追求し、さまざまな入試形態に対応するための指導を行います。

  • 小学部
  • 中学部

将来につながる「学力」はもちろん、自ら学ぶ「楽しさ」を知り、中学進学後も続く「学習習慣」が身につくよう指導します。

■発達段階に応じた時間設定

より多くのことを学ぶ、ただ難しいことを学習するということだけでは、本当の学力は身につきません。子どもが自ら「学びたい」と思う気持ちを芽生えさせなくてはなりません。
開進館では、子どもの「学びたい」という気持ちを引き出すことに注力します。子どもの成長・学習する内容に合わせて、無理なく、無駄なく学力が身につくよう、指導時間数・科目数を設定しています。

※一部校舎によって違います。

■将来を見据えたカリキュラム&指導方法

開進館には、中学進学・高校入試をふまえたオリジナルのカリキュラム・指導内容があります。高度なものばかりではなく、各学年で十分理解できる内容、理解しなければならない内容を、無理なく学習することができます。

■子どもの興味を引く、映像コンテンツ

理科・社会を中心にさまざまな学習コンテンツを用意しています。特に、理科・社会は「好き」になることが学力向上の近道です。また各科目においてWEBで受講できる動画も用意しており、動画を用いて、自宅で予習・復習ができます。 くわしくはコチラ

「学習指導要項の改訂」「入試制度の変更」にも対応し、ゆるがない本物の学力を身につけさせます。 高校入試のためだけではない、5科目指導です。

■本物の学力をつける5科目指導

開進館は、該当学年で身につけるべき内容は、その学年でしっかり習得させるべきだと考えています。定期考査前だけの学習や入試前に詰め込んで得た知識・学力は、決して本物ではありません。普段からの学習で、学ぶべき内容の「本質」を伝えていきます。もちろん、教科書内容を理解するために、定期考査に向けた学習も行います。しかし、それは定期考査のためだけの安易な学習指導ではありません、本物の学力が身につく指導をします。

■地域・志望校に合わせたコース設定&高校受験指導

開進館では、志望校に合わせて、複数のコースを設定しています。
また、中3になると、公立高校上位合格に向けた指導はもちろん、志望校に直結した講座やコースを開講し、地域の特性に合わせた進路指導を行なっています。

■クラブ活動との両立を応援!

開進館では、「勉強だけができればよい。」とは考えていません。自らが選んだクラブ活動にも全力で取り組んでほしいと考えています。そこで、最大週3日の通塾で5科目の授業が受けることができる時間設定にしています。(中1・中2)
両立は決して楽ではありませんが、やりたいこと、やるべきことの全てに全力で取り組む中学生を応援します。